用途変更による簡易宿泊事業へ参入されるお客様が増えております。

◆宿泊施設として···

1.ホテル、旅館

2.レジャー施設

3.空きテナントビル、シャッター商店街への導入

4.他業界からの参入 ⇒ 不動産業・投資企業等 

◎ネットカフェ ◎パチンコ店 ◎空港内 ◎カラオケ 等

※使わなくなった宴会場などを有効活用 

※和モダンデザインで他社との差別化

※商店街に外国人観光客をお招きする

※宿泊予約が取りづらくなり高騰したビジネスマン出張対策 

(近年ビジネスマンは1万円以上の旅費が認められていないケースも多い)

※プライベート空間の確保

※幅広い業務への女性進出による安全安心の確保

※安定した睡眠確保による業務の改善

◆仮眠所(福利厚生)として・・・

1.病院

2.消防署

3.鉄道等交通系企業

4.警備会社